Skip to content

規模が違えばすべてが違う

CRMをどこの会社のものするか選択する際に、自社の規模に合ったものをいくつか見当をつけることが重要になります。中小企業向けのもの、大企業向けのもの、あるいはネットショップや通販に特化したものなど、実はCRMにも様々なものがあるんです。

それを考えずに導入してしまえば、欲しかった機能は見当たらず、関係の無い、余計な機能ばかりが入っていて・・といった自体も招きかねません。規模が大きすぎれば余計に出費もかかります。業務の効率化、コストカットのためにCRMを導入する企業も多いわけで、無駄な出費は避けるべきです。

そのため、自社の規模からCRMを探す。あとは業種、業界で評価の高いもの。導入、運用コストがどれくらいかかるものなのか。提供している会社がいつまでサポートやフォローをしてくれるのか、ここまできちんと調べ、担当者と顔を合わせて質問できる場を作ることをお勧めします。

CRMは導入時から大変・・といったイメージがありますから、出来るだけ扱いやすい機能から使っていくような方針を立てることも合わせて覚えておいてください。


Post a Comment

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *