Skip to content

顧客に選んでもらうには

世の中には自社で販売している商品と同じものを販売している会社もたくさんあります。そんな多くの会社から、自社を選んでもらうにはどのようにした良いと思いますか?非常に難しい問題ですよね。

最近の、顧客情報を元にした営業では、CRMを活用し、顧客それぞれの傾向を分析しています。同じ商品を購入した客であっても、他に一緒に購入したものや購入頻度は違うはず。また、別の機会には全く違う嗜好のものを購入していることだってあります。

また、顧客が住んでいる場所や年齢、サイト内での足跡なども違いますよね。こういったことを全てひっくるめて分析できるのがCRMなんです。CRMは使いこなすのは難しいツールとして知られています。しかし、情報の使い方を覚え、データを使いこなせるようになれば、顧客満足度は向上し、顧客に選んでもらえる会社に成長していくはずです。

何でも最初は面倒なものですが、それを自分たちのものに出来るか出来ないかで、未来は変わると感じます。


Post a Comment

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *