Skip to content

顧客管理や案件管理はOK!だけど・・

CRMを導入している会社は増えていますし、確実にその機能をモノにしている会社も増えているようです。とくに、顧客管理や案件管理についてはほとんどの会社で満足できる機能になっているとありました。しかし、それらが売り上げに貢献できているかどうか、ここは大きく疑問になっているとか。つまり、貢献できていないのでしょう。。

実際、会社によってCRMを導入する目的は違うでしょう。ただ、顧客や案件の管理をきっちりとしたかった、という会社もあれば、顧客満足度を向上させて売り上げアップを狙いたい、といった会社もあるはず。この後者のような会社が売り上げにつなげられていなければ、何らかの改善策を見出す必要があります。

専門家の方が言うには、顧客をランク付けしてそれぞれに施策を立てる。そして実行し、何が悪いのかを突き止め、新しく施策を立てる。これの繰り返しを行うことで、目的を達成させることができると。また、施策を立てる際には、他の顧客の情報、例えばコールセンターへのクレームや問い合わせ情報などもCRMによって情報共有できる状態にしておくことが重要とのことです。


Post a Comment

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *