Skip to content

CRMは幻想

そういえば、以前もこのようなことを聞いたことがあります。CRMは幻想であり、それに踊らされていると。このCRMは幻想というのは、ある有名企業幹部の方の会話の中に出てきていたそうで、CRMから得られた分析結果によって「継続的に成功している会社を見たことがないからです。」と。こんなことを言ってしまっては元も子もないと思うのですが^^実際にはあり得ることですよね。

きっと、ごく一部の企業ではCRMの活用によって顧客情報が一元化されて業務効率が上がったりしているでしょう。しかしこれは営業支援の中の業務の改善、ここにポイントが来ているんですよね。この言葉を発した人が言っているのは、経営の戦略としては幻想ということのようで、これをきっちりと分かっていないと、読んでいる方も戸惑ってしまいそうでした。

CRMは毎日の積み重ねが重要であり、継続して使うこと、営業部、マーケティング部、コールセンターなどすべての部門が横並びとなって活用するなど、失敗を回避するように、といった専門家の声も多くあります。それだけ使いこなすのが難しいのですね。。


Post a Comment

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *