Skip to content

SaaSの意味

CRM企業として一番有名なのがセールスフォースですよね。そのセールスフォースは、SaaS企業としてもまた有名です。が、CRMは解ってもSaaSが解らない、こんな方も多いのではないでしょうか。

ある辞書には、SaaSとは「利用者が必要なときにネットを経由してパソコンにソフトを呼び出して利用するというのが基本的な考え方」とありました。ということは、クラウドサービスということでもあるんですかね?

CRMのメリットは、いつでもどこでも情報にアクセスできるということ。営業情報や顧客情報はいつでもアップできるし閲覧も可能。自分のものだけではなくて、営業部全体のものを共有できます。また、欲しい資料があればダウンロードすれば良いし、請求書なども上司の確認を得てその場で作成できるサービスもあります。ここまで便利だからこそセールスフォースのCRMは世界中で使われるようになったし、実績も一番と言われているのでしょう。

別の言い方をすれば、SaaSというのは多くの効率化をもたらし、コスト面でも大幅に負担を減らしてくれたと言って良いようです。

Post a Comment

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *