Skip to content

名刺自体にメモ

名刺の管理ツールも非常に便利ですが、名刺にメモをしておき、それを活用するのもおすすめです。たとえ名刺のやり取りが少ない人であっても、1年、2年前に交換した人物、1度しか会ったことの無い人物のことをしっかりと覚えていることはありません。しかし、その人物の特徴や趣味などをメモしておけば、何かの時に役立つわけです。

名刺の交換から半年以上経った時、その相手に気に入ってもらえそうな製品の試作ができた。でもどうやってアプローチして良いのかわからない時、名刺交換した時に聞いていた趣味の話から入るわけです。相撲好きの人なら「●●関、今場所大活躍でしたね。」といったように。

相手の方は、自分の好きなものを知っていてくれた、営業本意ではない人だ、と感じてくれ、アプローチの成功率も高まるはずです^^

Post a Comment

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *