Skip to content

どちらに重きを置いた方が良い?

企業として既存の顧客に重きをおくべきか、それともこれから獲得を考えている新規顧客のために重きを置くべきか、悩むところではないでしょうか。

売り上げを上げるには、もちろん両方の顧客のケアを行い、維持、獲得に努めるべきかもしれません。大企業であればそれは簡単にできるかも。しかし中小企業や小規模のネットショップなどではそうもいきませんよね。効率的に営業を行うには、どちらかに的を絞り、重きを置いてケアする方がコスト的にも楽でしょう。

最近、営業の世界で言われているのは、既存顧客へのケアです。新規顧客を獲得するには、既存顧客を維持する費用の5倍は必要だとされているんです。広告費、人件費などが非常にかかってしまうんですね。

そこで、CRMを活用し、既存顧客への対応を向上し、顧客を維持。顧客満足も向上していきます。顧客は、自分が潜在的に欲しいものを明確に提示されると、「これが欲しかったもの!」「なんで欲しいものがわかったの?」と喜んでくれます。CRMによって得た分析結果で満足度の向上をしていけば、継続的な購入が期待できます。

knowledgesuite.jp/service/sfa/sfa-detail04.html

Post a Comment

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *