Skip to content

3つの部門の連携が

CRMの活用を上手に、そして効果的に進めるためには、3つの部門の連携、協力が必要だと言われていますよね。CRMを使うのは主に営業部だと思っていましたが、他にもマーケティング部門、システム管理部門が連携を取らないと上手く進まないと。

そうですよね、よく考えればわかることでした。CRMはあくまでツールですから、それを活用する人が重要であり、その人たちが連携をとっていなければ十分な効果は期待できないでしょう。

営業部は情報をとにかく集める。マーケティング部はその情報から分析をする。システム管理部はCRMの活用、運用、機能の追加、カスタマイズなど営業部の要望を聞いてあげないといけません。横の連携が密に取れていれば、お互いの動きが良く分かりますし、営業がどのように進んでいて、次に自分たちがどのように動けば良いのかも見えてきます。情報がCRMにより透明化されるため、以前に比べ横のつながりの風通しも良くなると聞いたことがあります。

Post a Comment

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *