Skip to content

資産を効率よく利用するために

名刺の管理は営業マンそれぞれが行い、必要なときにファイルから取り出したりエクセルから見つけ出す、といったことを通常でした。

しかし顧客が増えれば増えるほど、その管理は複雑になっていきます。まず、営業マンがしっかりと名刺を管理できているか疑問が出てきますし、エクセルにデータを入力する際に間違って入力していないかも不安です。また、名刺は会社全体の資産でもありますから、営業マン個人だけが使うには勿体ないんですよね。

もっと効率よく名刺を管理し、しかも会社全体の資産として活用していくのであれば、名刺の管理ツールを導入することが、これらの課題を解決する方法となるでしょう。名刺管理ツールはほかのツールやシステムと比べると導入の際のコストも比較的低く済みますし、利用方法も簡単なので、営業マンも気負いなく活用を進めるはずです。

マーケティングソリューション

Post a Comment

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *