Skip to content

ちゃんと理解できているのか・・

上長が部下たちに営業に対するさまざまな支持、アドバイスを毎日送っているにもかかわらず、商談の成功率が上がるとか、売上アップとか、そういった話が増えないため、「どうしたものか」と悩んでいたそうです。

また、マーケティングの方から、顧客の情報が見えてこないのでもっと透明化して情報をいつでも見られるようにして欲しいという要望もあり、SFAを導入したそうです。

すると・・。上長がなんとなく感じていたように、自分の発言は約2割の営業マンにしか伝わっていなかった。自分に伝えて欲しい情報はほかにもあったのに、営業マンが伝えてくる情報はいつも検討違いのものだった、ということがわかったそうです。やはり理解してくれていなかった、と、うなだれたそうです^^

でも、それがわかっただけでも良しとするべきかも^^SFAによって上長の支持通りのことができているのか、項目を設定して営業後にチェックを入れさせることで、それがよくわかるようになったとのこと。もちろん、情報はマーケティング部にも共有化されたので、スムーズな情報伝達も可能になったそうです。

knowledgesuite.jp

Post a Comment

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *