Skip to content

Pマークの取得支援を強化

Pマークという個人情報保護認定サービスがあるらしいのですが、この取得支援を強化する動きがあるそうです。

今、CRMといった顧客情報を大量に取り扱う企業が増加していますよね。この情報を元に企業は営業活動を行い、利益を増大させようとしています。しかし一方でこの情報管理が徹底されていなかったり、社員の紛失などによって、セキュリティ的に大きな問題になるケースも増えているんですね。そこで、セキュリティーコンサルティングを行うUPFという会社がPマーク取得支援の強化に乗り出したというわけです。

現在、このPマークを取得しているのは日本では15,000社とのこと。きっと大企業が中心なのでしょう。取得するためには体制を整えたりそれなりの資金も必要になってくるそうです。そこでUPFではPマーク取得に向け「仕組みづくりやマニュアルづくりを指南。セミナーなども開催し、従業員に対する教育研修もサポート」していくそうです。

Post a Comment

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *